VOICE受講者の声

2020.11.17NEW

2020年度、第2回目の【SARインターフェロメトリ講座】をオンライン形式で開催いたしました

講師の古田

11月12日(木)、13日(金)の2日間にわたり、『SARインターフェロメトリ講座』(講師:古田竜一)をオンライン形式で開催いたしました。RESTECでは新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、従来の集合型研修をオンラインで開催しています。


ブレイクアウトセッション中(講師補助の平松)

受講して下さった方々の感想やご意見をご紹介します。

  • 講義の内容から実習についても丁寧に解説いただき、着実な理解を図ることができました。
  • かなり基礎的なところから丁寧に解説いただき、業務でも活かしていくことができるのではと感じました。
  • 干渉SARの理解が深まり、業務でもより知識を生かせそうなのでよかったと思います。
  • 実際に自分で手を動かしたことでさらに理解が深まりました。
  • 実際の事例について自分で手を動かして解析することができて大変有意義でした。また、わからなかった部分(差分干渉縞の処理)についても演習を通して納得できたのでよかったです。
  • 他の参加者さんの演習内容も聞くことができ、(特に同じ課題を選んだ方へのアドバイス等)非常に有意義だった。

 

今年度は残り4講座の受講者を募集しています。

 

みなさまのご参加をお待ちしております。

TOPへ